Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

心理カウンセリング

Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~

グリーフワークのご案内

心の痛みを感じるような深い悲しみに対して、

あなたはどう対処してきましたか?

そして、その悲しみはあなたの人生を支配してはいませんか?

一生に一度しかない『今ここ』を生かして、

あなたの抱えている悲しみを癒し、

本当の『自分』を取り戻して、

あなたらしい人生へ、一歩踏み出してみませんか?

【グリーフと人生】

■グリーフとは?     

深い悲しみ

■グリーフワークとは?    

深い悲しみを癒す作業

■全5回/1回2時間/1名~12名

【対象】

*過去の人生の中で、何らかの喪失体験を経験した方

*グリーフの癒しのプロセスについて学びたい方

*自分の中のグリーフについて確認したい方

*援助職に活かすために、グリーフを癒すプロセスを知りたい方

*身近な方が、悲しみを抱えて生きている方

*より自分らしく生きたい方々

*アダルトチルドレンの回復を目指している方

*カウンセリングにも役立つ、理論を学びたい方・・  など

※初めて、学ぶ方にも分かりやすい内容になっています。

【内容】

悲しみを癒して本当の自分を取り戻すために・・・。

【第1回】

  • グリーフワークとは?
  • グリーフの影響
  • 過去と現在のグリーフ

【第2回】

  • グリーフの特徴
  • グリーフの回復に必要なこと
  • 予想されること

【第3回】

  • グリーフからの回復
  • 回復の為の方向付け
  • グリーフのプロセス

【第4回】

  • グリーフのプロセスの確認
  • グリーフワークのポイント
  • 安全のシンボル
  • スクウィグル法
    ≪修了証参考≫

【第5回】

  • グリーフの回想
  • グリーフ(トラウマ)の絵と手紙  
  • 新しい自分へ
  • 修了証の授与

・マンツーマンからグループワークまで、ご要望やご都合に合わせて実施致します。現在のところ、ご要望に応じての開催になります。

・全5回を修了されますと、HCJから修了証をお渡し致します。

現在、定期開催はしておりません。個別の御対応になりますので、

お問い合わせ下さい。

※ Griefの『意味』と『原因』、『現在の人生へ与える影響』、より自分らしく・豊かな人生を歩める足掛りとなる『回復へのアプローチ』について学んでいきます。

【お申し込み方法】 

お申し込み方法をご確認の上、お申し込みフォームよりお申し込み下さい。

コミュニケーション 

私たちは、一人で生きていけるでしょうか?

▶コミュニケーションとは?

例え、『一人で生きている』と思っていても、実際は生まれてから今までの生活の中で、誰かと・・何かと触れ合い、言語的・非言語的・身体的なやり取り(交流・コミュニケーション)を行っています。つまり、人間は一人では生きていけない動物なのです。生きていく以上・・人が2人以上存在する以上、私たちには≪刺激⇔反応≫のコミュニケーションを知らず知らずの内に行っています。

▶HCJのコミュニケーションへ思い

個人的なご相談やコミュニケーションについての講座・勉強会・セミナー・マンツマーン・企業研修などを通して、HCJは地域社会と皆様一人一人へ貢献していくことを目指しています。

心理学、カウンセリングの理論はもちろん、人の心の窓(ジョハリの窓)・Iメッセージ・親業・人間関係トレーニング・・・などの、先人達が残してくれた、理論やスキルを活用しながら、あらゆる方面のコミュニケーションへの各活動を企画していきます。

【プログラムファシリテート可能な一例☟】

BCBコミュニケーション

Breaking The Conmmunication Barrier より良い人間関係を築くための 実践的なコミュニケーションスキルを 習得できるプログラム。

▶Abe Wabner氏とBCBコミュニケーション

エーブ・ワグナー氏

国際TA協会教授会員・NLP教授

心療内科でコミュニケーションについて指導していた経験などを活かし、TAとNLPを独自に組み合わせ、日常のコミュニケーションに活かせるように作成されたプログラム。

▶Abe 氏は、数多くのTOP企業や、コンベンションにおいても活躍・貢献されています。

BCBコミュニケーションBlogに参加致しております。

是非遊びに来て下さい。お待ち致しております

ここをクリック

0