Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

心理カウンセリング

Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~

Hitorigoto

Blog

グリーフワーク

Posted on January 24, 2018 at 9:24 PM Comments comments (0)
【グリーフワーク】

グリーフ(grief)は、深い悲しみのことです。

そして、グリーフ(grief)ワーク(work)とは、一般的には、身近な人、大切な人との死別を体験して、悲嘆に暮れた状態から、それを抱えながらも、日々を大切に生きてゆこうとするまでの、心のプロセスのことをいいます。


そして、私たちの日常でのグリーフとは、大切な人を失うだけではなく、さまざまな別れや喪失を体験します。そこには、出会いや感謝などもあったり、さまざまなことを繰り返しながら生きてゆきます。

喪失には、そこにあったもの、そこにいた人や存在が・・なくなってしまうだけでなく、望んだのに、努力したのに・・得られなかった、喪失体験もあります。

それらの 悲しみは、無理に抑えつけると、根深い怒りとなったり、うつ状態を招いて、私たちに生きづらさをもたらすことがあります。 

喪失を受けとめ、悲しみを言葉にしてみませんか? 
別れは、新しい出会いの始まりでもあるのです。



来る3月3日4日、神戸で

講師は水澤都加佐先生です。

もしかしたら、
水澤先生をお招きするのは今回が最後になるかもしれません。

ぜひ、関西での、この機会をご活用下さい。
必要な方に届き、ご活用頂けることを願っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy
〜もっと素敵な自分に会える〜
代表 臨床心理士 渋谷祥代

最後まで目を通して頂き、ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・

ゲシュタルトセラピー

Posted on January 21, 2018 at 11:30 PM Comments comments (0)
【ゲシュタルト療法
トレーニングコース&アドヴァンスコース】
 
カウンセリングルーム樹樹 梅村朋子さん作先々週の土日の2月13日14日
先週の土日の2月20日21日

のトレーニング&アドヴァンスコースのファシリテーターをさせて頂きました。

先々週はゲシュタルト・ネットワーク関西でした。このGNKは、私も共催していた頃がある、思い入れのある団体です。現在の主催は白坂和美さんです。

先週はアウェアネスみどり会。80才を越えても、現役でかわいらしく、しゃんとされた女性、平松みどり先生が主催されている団体です。

ゲシュタルト療法とは、「今ここ」の「気づき」を大切にします。
というのも、わたしたちは、「今ここ」で自分にとって必要なものに「気づく」ことさえ出来れば、自分にとって必要なものを選んで、生きてゆける、と考えている心理療法だからです。

もちろん、子どもたちは、「気づく」ことが出来ても、1人では出来ないので、親や周りの大人や人々のサポートが必要な部分もありますが、それも含めて、子どもも大人もお年寄りも、私たちは自分にとって必要なことに「気づく」能力を生まれながらに持っていて、必要なものを求めたり、得ようとする力があると考えられています。

ですので、その「気づき」を何らかの理由で止めたり、見て見ない振りをしていると、「こころ」や「身体」のバランスを崩してゆくとしてします。

そこで、ゲシュタルト療法のセラピストは、その人の「気づき」に寄り添います。それには色々な寄り添い方があり、100人のゲシュタルト療法のセラピストがいたら、100通りの寄り添い方があることに「気づく」でしょう。

そして、それは、その人に「気づかせる」のが目的ではなく、視点を変えたり、視野が広げたり、その人の「気づいている世界」に色や背景を足すようなイメージを、わたしは持っていて、大切にしています。

その人が見ている世界、考えていること、感じていること、夢見ていること、それは、その人だからこそのものです。それは、他者である、あなたもセラピストも体験出来ないことです。

その逆もです。

あなたやセラピストの観えている世界、考えていること、感じていること、夢見ていることは、その人には体験出来ないことです。

けれど、その人同士が一緒にいることで、見える世界、考えること、感じること、夢見ていることが、良くも悪くも重なり合います。

ゲシュタルト療法では、その中でセラピーを行ってゆきます。
だからこそ、セラピストは自分自身の問題をクリアしておくことが望まれます。セラピーを困難にさせないようにです。

わたしは、今回、2週連続で4日間のセラピスト(ファシリテーター)体験に恵まれました。そして、いろいろな人生と出会いました。本当に貴重な体験でした。

今、ゲシュタルト療法のワークへの関心が少しずつ広がってきています。それは、ゲシュタルト療法のもつ「自由さ」が一つの理由としてあるのかもしれません。

ただ、その「自由」には、同時に「責任」があることに「気づく」でしょう。時には「孤独」にさいなまれることも・・・。そして、それは、自然の世界をみれば、当たり前なことです。


わたしは、そんな自然のセラピーであるゲシュタルト療法に惹かれています。もちろん、100人いたら、100通りのセラピーの形があるゲシュタルト療法なので、これは、私の考えです。

ぜひ、皆さんがご自身の「気づき」に出会われるとき、自然の世界に少し目を向け、ご興味があったら、ゲシュタルトセラピーの世界も覗いてみて下さい。

最後に、お招き下さった主催の先生および関係者の方々、一緒にお時間と人生を共有して下さった参加者の皆さん、本当に有り難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・
【お知らせ】

2018年3月3日4日(土日)






主催:Heartful Counseling Joy
〜もっと素敵な自分に会える〜
代表 臨床心理士 渋谷祥代

最後まで目を通して頂き、ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・

『平安の祈り』

Posted on February 8, 2017 at 8:16 PM Comments comments (0)
【平安の祈り】

AA(Alcoholics Anonymous;依存症の自助グループ)で
よく唱えられている言葉があります。

『変えられないものを受け入れる落ち着きを
変えられるものは変えてゆく勇気を
そして2つのモノをみわける賢さを』

この祈りは、依存症の回復のステップ
(12ステップ:Twelve-Step program)で採用されているものです。

心理学でもよく『過去と他人は変えられない』といいます。

「では、変えられるものは何でしょうか?」

当カウンセリングルームでも
そのことについて
自分自身を見つめ、グループで取りくむ機会をもうけています。

ひとりで難しいことも
守秘義務に守られた安全な場では
取り組みやすいかもしれません。

ぜひ、この機会をご活用下さい。
ご参加をお待ちしております。

※何らかの医療のケアをうけていらっしゃる方は、必ず、担当の先生にご相談の上、必ず許可を頂いてからご参加頂いております。

◉詳細は下記リンク先をご参照下さい。

☝HCJのご案内ページ ←クリックして下さい
☝水澤都加佐先生のご案内ページ ←クリックして下さい

※お申し込みお問い合わせは、水澤先生へではなく、
当方(Heartful Counseling Joy)までお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▶お申し込みお問い合わせはこちらから◀︎





最後迄目を通して頂き、有り難うございました。
どうぞよろしくお願い致します。

【主催】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy 
~もっと素敵な自分に会える~
http://www.therapy-hcj.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

共依存という人間関係①

Posted on February 4, 2017 at 4:30 AM Comments comments (0)
『共依存』という人間関係

共依存のひとつの傾向として

“自分のことより、他人のお世話になりすぎて
結果、相手をますます無責任にしてしまう様な成人の傾向”

だといわれています。


自分は犠牲になり
相手のために、色々、考え、行動し、時間を費やしたのに
相手にはそれが「当たり前」になり
感謝されなかったり
ますます、利用されてしまったり・・

それでも

「自分はもっと努力出来る」
「相手が変わらないのは、自分のせいだ」
「自分さえ我慢したら」

と我慢し続けても
報われないことや、理不尽なことが多いと
限界に達し
怒りを越え、恨みの気持ちが生まれてしまうこともあります。

すると、心身共に疲れ切ってしまい
「何一つ、思い通りになることなんてないんだ・・。」
と無力感に苛まれてしまうこともあります。


このような・・

頑張って、頑張って、頑張るんだけれど
結果、疲れ切ってしまう人間関係の傾向について
自己理解や気づきを深めませんか?

そして、もっと楽に生きる方法を
一緒に探してみませんか?


来る3月11日12日(神戸にて)
共依存の問題に長年取り組まれてこられた
水澤都加佐先生を講師にお迎えして
ワークショップを開催致します。


関西では稀な機会です!
ぜひ、必要な方にこの機会をご活用頂けると幸いです。

ご参加をお待ちしております。

詳細は下記リンク先をご参照下さい。

☝HCJのご案内ページ ←クリックして下さい
☝水澤都加佐先生のご案内ページ ←クリックして下さい

※お申し込みお問い合わせは、水澤先生へではなく、
当方(Heartful Counseling Joy)までお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◉お申し込みお問い合わせはこちらから。



最後迄目を通して頂き、有り難うございました。
どうぞよろしくお願い致します。

【主催】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy 
~もっと素敵な自分に会える~
http://www.therapy-hcj.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

過去と現在

Posted on May 21, 2016 at 8:41 PM Comments comments (0)
【"過去" と "現在"】

カウンセリングの仕事の中で出逢う方々に
声を出さずに涙を流される方によく出逢います。

皆さんは、泣かれる時
声を出しますか?
声を出さずに、息をひそめますか?

私たちが赤ちゃんの時は
「泣くこと」が「生きること」でした。

身の危険や不快さ、寂しさなどを感じると
泣いて、お母さんや養育者に知らせる
大事なお仕事がありました。

そうやって、
身の危険を避け
不快から安全・安心さを得ることが出来ました。

そして、少しずつ自分で出来ることが増えてゆきます。

その成長のプロセスの中で
皆さんは、泣くことで褒められた経験はありますか?
そんな記憶が残っていますか?

大体の場合は、
泣くのを我慢することが
かっこよかったり
いい子だったりするので
泣かない様に、頑張ってきたと思います。

偉かったですよね。。。

生まれた時は泣くことを願われ
それ以降、泣くことは
よくもあり、我慢することでもあり
とても、複雑になってゆきます。

そして、
そんな体験を何回も経ると
涙を流す時は
ひっそり、声も出さずに泣くことが
普通になったりもします。
(もちろん、個人差があるものです)

この様に
今の私たちの行動や言動は
過去の歴史の上に成り立っていることに気づかされます。

過去を振り返る作業は
今ここの自分自身を知る作業でもあります。

そんな作業(ワーク)を
7月の土曜日に神戸で行います。

さまざまな心理療法、技法、介入法を
統合的に組み合わせて創られた
体験型の自分自身に気づく為のワークです。

今回は、
定員10名程で、
2名のリプロセスカウンセラーが
皆さんのプロセスにご一緒します。

ぜひ、この機会に
自分自身に気づき
人との関係性に気づくワークを
体験してみませんか?

皆さんのご参加をお待ちしております。
お問い合わせなどは下記よりお願い致します。

最後迄、ご覧頂き有り難うございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【HCJからのご案内】

7月9日 1DAY リプロセス・リトリートワークショップ
7月10日 1 DAY はじめてのゲシュタルト療法ワークショップ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy
http://www.therapy-hcj.com/

ミンデル夫妻のプロセスワークを体験して

Posted on May 7, 2016 at 3:01 AM Comments comments (0)
【葛藤解決と平和の為のプロセスワークを受けて】


ゴールデンウィークの3日4日と
東京・浅草にて
アーノルド&エイミー・ミンデル夫妻の
葛藤解決と平和の為のプロセスワークを受けてきました。


私個人にとって
ここ10年の統合の体験となりました。
その体験を私なりの言葉でまとめてみたいと思います。


ワークの中では
私たちの葛藤や世界的な葛藤を


Consensus Reality(コンセンサス・リアリティー)
合意上の現実:現実の世界・社会性が発揮され、防衛なども働いているところ。

Dream-Land(ドリームランド)
夢の世界:夢・空想、白昼夢をみる状態。自分の中にある両極(葛藤)の対話が可能となるレベル。

Essence(エッセンス)
容易に言葉にしにくい状態。
時空なども越える、感謝や愛、絆、普遍性、叡智、無、自然、宇宙などを感じ・繋がるレベル。

という三つのプロセスで
頭だけでなく身体で感じる体験が鏤められていました。


私の簡単な言葉で表現すると
ある葛藤に対して

CR;① 気づき
DR;② それを十分に経験し
E;③ 自分自身の身体の声や場からなどのインスピレーションを得る

と言った印象です。


ドリームランドの段階では
ゲシュタルト療法のエンプティ・チェアーやシャトル技法を
意識レベルとさらに深い感覚レベルで体験することをすすめ


エッセンスの段階では
ヒプノセラピーなどで良く言われるところの
変性意識状態で高次の次元からのメッセージをもらうイメージです。


特に面白かったのは


ミンデル自身が、物理学を学んだ後、ユング研究所で分析心理学を学び、身体の体験、特に身体症状が夢に反映されるという点に魅了され、独自の研究を始めたことからに所以されていると思うのですが


Dance(ダンス)です。


とても前衛的かつ普遍的なダンスです。
風に木が揺れるように
その場の感じで自由に身体を動かす
ナチュラルなダンスです。


まるで
地球が自分を動かし
周りの空間が「私たちを夢見ている様に」
もしくは
自分が地球や自然の一部として動く(様な)ダンスです。


それは


私たちの手や身体が動くと同時に
実は、その分だけ世界も動いているという
物理学的・タオ(Tao;道)的な体験です。


私の課題を
グループで取り上げてもらった体験でも
この Dance から多くのメッセージを
私自身だけでなく
グループの人たちも感じていた様でした。


私が取り上げたワールドワーク(世界的な葛藤問題)は
戦争や貧困、虐待、経済的な理由などが要因で
両親を失った子どもたちの成長をサポートする課題です。


日本でも
児童養護施設で育った子どもたちは
基本的に18歳になると施設を出て
独立する必要があります。
その独立には、様々な困難が伴います。

日本だけでなく、世界でも
両親を失った子どもたちは
両親を失う体験から生き延びるだけでなく

その後の

教育・独立・恋愛・就職・人生などで
多くの困難に遭遇します。


その過程で
お酒、ギャンブル、麻薬、宗教、売春、依存、暴力、テロ、戦争など
過酷な体験を経ることもあります。


もちろん
両親のいない子どものすべてが
その様な体験をするわけではありません。
両親が揃っていていても
様々な問題が起こります。


そして
親が傍にいようがいまいが
どんな体験をしようがしまいが
自らの手で、自らの人生をつかむ人も多くいます。


しかし

両親が傍にいない体験の中で
人に対する不信、自分に対する不信が強く根付いてしまうと
例え、普通の生活をしていても
社会や人間関係が生きづらいものになるリスクは高まります。


この問題に対して
私が出来ること、私たちが出来ることは何なのでしょうか?


それを、ワークで取り扱いました。
その一部をあげると


ワークでは対局に存在する「両親がいないと感じている子(u)」と「抽象的で一般的な社会全体(x)」との対話から始まり、最後には、「エッセンス・レベル」でのダンスの中で、すべてが同じ輪の中にいました。


「孤独」で「壁」があった互いの存在が
同じ人間として「そこにある」ことを実感しました。


この体験のまとめの最後に
ミンデル(アーニー)の言葉を・・・


「一つの平和や解決法は続かない。
しかし、私たちは、人や何らかの関わりの中から、
平和や解決について学び続けることは出来る。」


この機会に、出会いに感謝します。


【ご注意】この記述は、すべて個人的な意見と解釈に基づいております。プロセスワークについて詳しくお知りになりたい方は下記サイトをご参照下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【HCJからのご案内】

7月9日 1DAY リプロセス・リトリートワークショップ
7月10日 1 DAY はじめてのゲシュタルト療法ワークショップ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy
http://www.therapy-hcj.com/

1Day リプロセスリトリート® in KOBEのお知らせ

Posted on April 4, 2016 at 8:51 PM Comments comments (0)
【1Day リプロセス・リトリート®  in Kobe】
                                                    2016年7月9日(一日間) 9:30〜16:30


リプロセス・リトリート®は
過去に、家族やその他の人間関係で心の傷を受け
生きづらさを抱えている多くの人たちに
専門性の高い心理療法を提供し援助することに力を入れています。


■リプロセス・リトリート®の提唱者

西尾リプロセス協会会長
リプロセスリトリート®創始者 
 
西尾和美Ph.D.

西尾和美Ph.D.によって開発された心理学的な技法で、何らかの理由で、家族・その他の人間関係で心の痛みを受け苦しんでいる人達が、自分に気づき・感じ、誰かに決められたものではない“ 自分で選ぶ人生 ” のサポートをすることを目的としています。


■リプロセスリトリート®とは?

西尾和美Ph.D.のアメリカおよび日本での長年に及ぶ臨床経験から
脳神経科学の臨床データを考慮に入れ
リチュアル、ジャーナリング、アートセラピー
ボディセラピー、イメージセラピー、メディテーション
話し合い、サイコドラマ
アファーメーション、肯定的なアクティビティ
などの手法を統合的に用いて行うグループワークです。



【ワークの流れ】

1)気づき

自分の家庭に何が起こっていたのか、家族の影響がどのように生き方や行動に影響を与えるのかについてチェックします。

2)グリーフワーク

癒す過程です。ここでは、自分の心の傷をいろいろな方法で表現し、グリーフ・ワーク(嘆きの仕事)をします。

3)エンパワーメント

自分自身のリソースに気づき、自分のパワーと人生をあらためて見つめ、感じるプロセスです。




■本ワークショップの講師

渋谷祥代

臨床心理士
認定リプロセスカウンセラー
 
日本ゲシュタルト療法学会評議員
Four Winds 乳幼児精神保健学会正会員
ACTすこやか子育て講座の会 正会員


■ワークショップの詳細

日にち:2016年7月9日

時間:9:30〜16:30
 
   神戸市中央区東川崎町1−8−4
 
費用:20000円
 
定員:10名(先着順;お手続き終了順)
    ※お手続きはお振込完了迄となっております。
 
お昼:各自ご用意下さい。

共催:Heartful Counseling Joy


■ご参加のあたって

・何らかの医療のケアをうけていらっしゃる方は、ご担当の先生の了承を得てからお申し込み下さい。

・当日は「アダルト・チルドレン癒しのワークブック」又は「アダルトチルドレン癒しと回復の為のセルフスタディキッド」のどちらか1冊

そして、「今日1日のアファメーション」又は「心の傷を癒すカウンセリング366日」のどちらか1冊

計2冊が必要です。

※本の貸し出しをご希望の方は,お申し込み時にご相談下さい。数に限りがございますが,先着順で貸し出し致します


■お問い合わせ先

ホームページ:http://www.therapy-hcj.com/
メールアドレス:mail@therapy-hcj.com 
メールアドレス(携帯):therapy-hcj@i.softbank.jp



お申し込み

1)お申し込みを受け付けます。

ホームページのお申し込みフォーム、またはメール、ファックスにてお申し込み下さい。
(お名前・講座名・メールアドレス・電話番号は必ずご明示下さい。)

ホームページ http://www.therapy-hcj.com/
メール mail☆therapy-hcj.com 
    therapy-hcj☆i.softbank.jp
※☆印を@マークに変えて御連絡下さい。

FAX 078-842-9278 

 

2)参加費をご入金下さい。

必ず、当方からの返信を待ってご入金のお手続きをお願います。 

ご入金をもって,お手続きの終了となります。
お振込口座;三菱東京UFJ銀行 原宿支店 普通口座
口座番号:3872010
口座名義:シブヤサチヨ

※振込明細が領収書になります。


限定10名の参加者の募集です。
夏の始まりに、神戸にて、リプロセス・リトリート®という
体験型のワークショップに参加されてみませんか?

ぜひ、ご検討下さい。
お問い合わせも随時受け付けております。

それでは、最後迄目を通して頂きありがとうございました。
よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お問い合わせ&お申し込み先(主催)

Heartful Counseling Joy
http://www.therapy-hcj.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゲシュタルトセラピー

Posted on August 30, 2015 at 9:24 PM Comments comments (0)
【ゲシュタルトセラピー】


ゲシュタルトセラピストは

二人の人間が生きている存在として出会い


そして


特に癒しの課程における二人の対話に

お互いに積極的に関わっていくことに

価値をおいています



その中心的な要素は

クライアントとカウンセラーの間の関係の中で起きる

一瞬一瞬の過程です


・・・


この様な真の関係を発展させていくことが

癒しの過程での中心となるものです


・・・


結局のところ

真の関係の中でだけ

個人の独自性がまさに認められ


そして


その個人が

一人の人間として受け入れられることにより


矛盾しているようですが


その人の中で変化が起き

すべての瞬間が新しいものとして創られていくのです




《参考文献》

   GESTALT COUNSELLING IN ACTION(3ST EDITION).
   BY PERTRUSKA CLARKSON.(2004).(1ST EDITION;1989)
   PP19-20.より一部抜粋。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◉ワークショップのご案内◉

今ここの “あなた” が「そのまま」でいることが、
癒しに繋がると信じているゲシュタルトセラピー。

皆さんも体験をしてみませんか?

百武正嗣氏によります、ゲシュタルト療法ワークショップ

日程;2015年10月31日・11月1日
時間;9:30〜16:30(両日とも)
定員;30名まで(お申し込み完了順)


ご参加をお待ちしております。
よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy
http://www.therapy-hcj.com

YOGA(ヨガ)のお知らせ

Posted on March 20, 2015 at 3:16 AM Comments comments (0)
YOGAはじめます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy のヨガ
・・・
心理カウンセリングやセラピーを行っているHCJでの
ヨガについて説明します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヨガって?

HCJのヨガは、Halu puleのMylaの教えに基づいたヨガです。

ヨガとは、肉体、マインド、精神が統合された状態の事をいいます。
HCJのヨガは、この「ヨガ」的な状態へと向かうための一つの実践法です。

ヨガでは、アーサナ(ポーズをとること)に重点にを置くものもありますが、HCJのヨガではどんな側面を大切にしているのでしょうか?

Hale Puleで学んだことを大切にしています。

Hale PuleのMyla先生とKelseyと
2015年2月  神聖な島 Kauai Islandで


Hale puleで学んだこととは?

アーサナ(ポーズ)は有益なものですが、実はヨガという大いなる伝統の一つの側面に過ぎません。
Hale puleでは、ヨガの8支則全てに重点を置いて学びました。HCJのヨガでも、それに添ってヨガを提供します。

またお時間の中では、鏡に映った自分の身体やポーズを外側からチェックするのではなく、自分自身の身体の感覚、呼吸など、身体やこころの声に耳を傾けながら行ってゆきます。

8支則とは?

ヤマ(世の中でどう行動するか)
ニヤマ(自分たちをどう扱うか)
アーサナ(ヨーガのポーズ)
プラーナヤマ(呼吸法)
プラティヤハラ(感覚の制御)
ダラナ(集中)
ディヤナ(瞑想)
サマディ(神聖なものとの融合)

参照;Hale Puleのホームページ(2015年3月20日15時時点)
http://www.ja.halepule.com/hale-pule12398125201254012460.html

HCJでのヨガ

HCJで行うヨガは、8支則を大切にしながら、プラーナヤマ(呼吸法)、瞑想、アーサナ(ポーズ)の個人的なプラクティスが、日常の土台となり、一人一人の人生のプロセスを支えられる様にサポートします

心理カウンセリングおよびセラピー枠でのヨガ
当方でカウンセリングを受けたことがある方が対象となります。

一人一人に合ったプラクティスを組み立てるお手伝いをします。

心理カウンセリング枠でのヨガをご希望の方には、これ迄のカウンセリングの内容や心理学の知識を統合的に生かしながら、その方だけの心と身体、精神の落ち着きと健康をサポートするプログラムを提供します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝YOGA

日時:月曜・水曜・金曜 9:00〜10:00
            15:00〜16:00

※事前のご予約が必要となります。当日は人数に限りがある為お受け出来ません。
※状況によって、開講されない場合もあります。
※こちらの時間帯は、あらかじめ用意されたプログラムを提供します。

定員:1人〜2名迄

対象:初心者の方・リラックスされたい方

参加費:3000円/ お一人あたり


ヨガマット:貸し出しあり

服装:ヨガが出来る格好でお越し下さるか、お着替えをご用意下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
心理カウンセリング&セラピー枠でのYOGA

心理カウンセリングやセラピーのご予約の際にお申し出下さい。
料金やお時間は、心理カウンセリングの料金とお時間と同じです。

一人一人のカウンセリングの内容と状態・プロセスに合わせて、あなただけのプログラムをご提案します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講師
Sachiyo Shibuya
渋谷祥代

HCJ代表
米国 臨床心理学修士(M.A.)
全米Yogaアライアンス200RYS 取得

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆さまへ

美しいヨガのスタイルは素敵ですが、「魅せる」ことだけに意識を囚われると、身体やマインドを傷つけてしまうこともあります。

ヨガの効果は、身体の動かし方、関節の使い方、こころの状態が重要でだと、ヨガとアーユルベーダの先生であるMylaから教わりました。

ヨガのポーズをどのように作り上げていくか、向かっている方向さえ理解していれば、誰でもポーズを練習することは可能です。

私自身が、心理学と身体について学び、アーユルベーダやヨガを体験したことで感じる「今ここに丁寧にいる」という感覚を一緒に体験しませんか?


Heartful Counseling Joy


1Day リプロセスリトリート® in KOBEのお知らせ

Posted on March 19, 2015 at 9:41 AM Comments comments (0)
西尾和美氏 リプロセスリトリート1Day リプロセス・リトリート®  in 神戸
 
 
リプロセス・リトリート®は、過去に家族や他の人間関係で心の傷を抱え、生きづらさを抱えている多くの方々に、西尾和美Ph.Dの長年の臨床体験によって創始されたトラウマの癒しと回復の為の統合的なワークです。
 
体験型のワークショップになっています。
自分自身の為にお時間をとってみませんか?

 
開催日 2015年7月11日(土曜日)
                                 7月12日(日曜日)

※同じ内容を2日間実施致します。ご希望の方は、ご都合のいいどちらか一方にご参加下さい。

※応募人数によっては開催されない場合もございます。
 
時間 9:30〜16:30

※開始のお時間・終了のお時間については会場の関係上ご了承下さい。
 
場所 神戸市産業振興センター    
    〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号 
   (神戸ハーバーランド内)   
認定リプロセスカウンセラー 
 
講師 認定リプロセス・カウンセラー 
   米国臨床心理学修士
  (M.A in Clinical Psychology)   
   Heartful Counseling Joy 代表
   渋谷 祥代    
 
参加費 21000円(1日間)
 
 
参加者の皆様へのお願い

・治療中の方は、必ず主治医かカウンセラーの了承を得てからお申し込み下さい。
 
・当日は「アダルト・チルドレン癒しのワークブック」又は「アダルトチルドレン癒しと回復の為のセルフスタディキッド」のどちらか1冊 &「今日1日のアファメーション」又は「心の傷を癒すカウンセリング366日」のどちらか1冊,計2冊が必要です。

お持ちでない方は、HCJでも当日貸し出し致します。ご希望の方はお申し出下さい。
 
・当日は、床にお座り頂くことがあったりなどする為、動きやすい服装でお越し下さい。スカートはお避け下さい

・気になる方は、ヨガマットやバスタオル、膝掛けなどご持参下さい。

 
定員 6名 (先着順・各日)
 
 
お申し込みについて
 
1)お申し込みを受け付けます。 
ホームページのお申し込みフォーム,または,メールにてお申し込み下さい。
 
 2)参加費をご入金下さい。 
ご入金をもって,お手続きの終了となります。 
 
 
・詳細は、お問い合わせやお申し込みを頂きましたら、改めてこちらより返信メールをさせて頂きます。
 
・定員になり次第,お申し込みを終了致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後迄、目を通して頂きありがとうございます。
この機会を必要とされる方に、お越し頂けることを願っています。

どうぞ、よろしくお願い致します。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(お問い合わせ&お申し込み先)

Heartful Counseling Joy 

ホームページ http://www.therapy-hcj.com/
代表 渋谷祥代(しぶやさちよ)
メール(PC)[email protected]
メール(携帯)[email protected]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


≪主催≫ Heartful Counseling Joy

0