Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

心理カウンセリング

Heartful Counseling Joy ~もっと素敵な自分に会える~

Hitorigoto

Blog

view:  full / summary

ゲシュタルト療法ワークショップを開催して・・・。

Posted on November 2, 2015 at 3:35 AM Comments comments (0)
【ゲシュタルト療法ワークショップを終えて】


先週末の2日間
神戸駅の近くの神戸市産業振興センターにて
ゲシュタルト療法ワークショップを開催しました。

講師は、日本ゲシュタルト療法学会理事長の百武正嗣氏。
参加者は2日間で21名でした。

百武氏や参加者の皆さん、お手伝いの皆さんのお陰で
無事に、豊かな時間を過ごすことが出来ました。

もはや

ワークとかセラピーといった枠ではおさまらない

人と人が出来い
そこに共に存在しているということが

どんなに・・わたしたちを生き生きとさせるのか

それを目の当たりにした
とても、印象的な2日間でした。

参加者の皆さんの声のいくつかをアップします。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●


・ワークを観ているだけでも、たくさんの気づきがありました。特に印象的だったのは、出せない怒りは自分を傷つける(自分に向かう)ことがある・境界線を引ける様になることが成長である、ということでした。今回気づいたことを大切に、自分の課題に向き合っていきたいです。

・親との関係や今後の仕事、住むところなど、選択するきっかけをもらえました。

・色々な人、色々な人生があるのだと感じました。

・怒りがでると怖さが同時に出てくることを取り扱ってもらった際、母親との境界線がない為に起きていることに気づくことで震えがともったことが大きな気づきでした。今後、日常生活がどのように変化するのか楽しみです。

・普段、沢山の思考の中で、だんだん、自分を見失いがちになってしまいますが、素直に自分の感情・感覚に触れて、自分の中に自分を取り戻す時間になりました。

・自分で自分に禁止していることを少し解いて、もっと自由に振る舞ったらいいんだなって思いました。

・自分と他の人との境界線など気づきが多いワークショップだった。

・沢山の気づきがあり、まだまだゲシュタルトを分かっていませんが、とても多くの学びがありました。

・無境界の時の感情の話は大きな気づきとなりました。

・今回、改めて家族や他人との境界線をつくることの大切さに気づきました。自分の今後の課題も明確になったので、引き続きワークショップに参加しようと思います。

・自身のカウンセリング場面を振り返ることが出来、得るものが多かったです。身体と現実と考えのどこでわかっていることなのかに気を配ることで、身体の発信をキャッチすることが出来ることを体験しました。

・有り難うございました。いつも大きな気づきが得られて、自分自身の変化を実感しています。

・とても深い学びとなりました。ゲシュタルトのことをもっともっと知りたくなりました。

・感情だらけの中でいきている気がしていましたが、本当の私の感情に触れれば、苦しくて、2日目は参加出来るのか不安でした。ですが、二日間、ゲシュタルトワークショップに参加出来て終えることが出来て、今は幸せな気持ちです。有り難うございました。

・とても印象的なワークになりました。自分の怒りにびっくりしましたが、渋谷さんの安全な場を創って下さるきさくで凛とした雰囲気に安心しました。

・よい棚卸しが出来ました。

                        (順不同・敬称省く)
                    ※掲載については許可を頂いております。
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

私自身もいろいろ気づき、勉強になった2日間でした。
その気づきが、次の未完了の完了への歩みにつなげてくれています。

もしかしたら
「未完了」とは「問題」なのではなく
前へ進む原動力なのかも知れません。

辛いものは辛いですけれど・・・

本当に、皆さんお疲れさまでした。
百武氏(ももちゃん)からも「良かったな〜」
とコメント頂いています。

ワーク後には

色々な心身共の反応があることがあります。
それ自体は自然なことです。

必要であれば、適切なサポートを得つつ
更にゲシュタルトが進みます様に願っています。


2日間、ありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◉次回ワークショップのご案内◉

水澤都加佐先生の
ナラティブ・セラピー

日程;2016年
   3月12日・13日
時間;9:30〜16:30
定員;30名まで(お申し込み完了順)

よろしくお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy
http://www.therapy-hcj.com

ゲシュタルト療法ワークショップ開催のご案内

Posted on October 21, 2015 at 9:54 PM Comments comments (0)
2015年10月31日・11月1日

【百武正嗣氏による  
2Daysゲシュタルト療法ワークショップ開催】


◉ゲシュタルト療法とは?


ゲシュタルト療法は、精神分析医フレデリック・S・パールズ(Frederick S.Perls.)とゲシュタルト心理学者であった妻のローラ・パールズ(Laura Perls.)、ポール・グッドマン(Paul Goodman)らによって創られた心理療法です。

ゲシュタルト療法は「いま―ここ」中心のセラピーで、精神分析、ゲシュタルト心理学、実存主義、現象学と東洋の禅に影響を受けたグループセラピー(集団心理療法)の一つです。


◉ゲシュタルト療法の目的は?


ゲシュタルトのアプローチとは、気づきを通して本来の自分を取り戻し、自己成長を促すことを目的としています。

私たちを含めた全ての生き物は『ホメオスタシス』という自己調節の機能を持っています。この機能があることで私たちは、あらゆるバランスを取りながら生命を維持させています。

パールズは、この働きが身体だけでなく、私たちの心にもあると考えました。 つまり、ゲシュタルト療法では『今‐ここ』での気づきが十分に働くと、心の健康が保たれ、更なる自己理解や問題解決、自己実現へと繋がってゆくと考えられています。


◉ワークショップの概要


・チェックイン(お一人2・3分の自己紹介)
・3つの気づきのエクササイズ(詳しくは会場にて)
・個人ワーク  etc...

※内容はその場の状況やご要望により変更する場合もございます。


◉ワークのテーマ


・自分の症状や課題
・家族のこと
・会社でのこと
・人間関係
・身体感覚
・幾つかの選択で迷っていること
・人生のこと
・夢のこと
・気になっていること  etc...

その他、これと言ったテーマはないけれど、ワークを体験してみたいなど、様々なテーマでワークを体験して頂けます。


◉ワークショップの詳細


内容 2Days ゲシュタルト療法ワークショップ

日程 2015年10月31日・11月1日(土日)

時間 9:30〜16:30(両日)

場所 神戸市産業振興センター(最寄りの駅:JR神戸駅)

費用 23100円(2日間)
   ※一日だけの参加枠もございます。ご相談下さい。
     ※事前の割引期間は過ぎました。ご了承下さい。


◉講師(ファシリテーター)


百武正嗣氏

日本ゲシュタルト療法学会理事長
ゲシュタルトネットワークジャパン理事長
日本フェルデンクライス協会理事
カリフォルニア州立大学大学院心理学部卒

ゲシュタルト、フェルデンクライス・メソッド、ヨーガ、心理学を取り入れた「気づきのセミナー」を全国各地で開催。フェルデンクライス国際ライセンス取得。

著書
・『ライオンのひなたぼっこ』ビーイングサポートマナー
・『エンプティ・チェアテクニック入門』 川島書店
・『気づきのセラピー―はじめてのゲシュタルト療法 』 春秋社
・『家族連鎖のセラピー ~ゲシュタルト療法からの視点~ 』 春秋社


◉参加者の皆さんの感想(掲載の許可を頂いております・順不同)


・スッキリしました。

・たくさんの気づきとパワーをもらえました。共有したメンバーからの愛をたっぷり受け取りました。今ここにいる私に、自信を持って、これからも生きていける!大丈夫!と感じられる様になれて、とても嬉しいです。 境界線の引き方、「だけど」ではなく「そして」で言葉を繋ぐこと等、とても勉強になりました。有り難うございました。

・体感するワークとなりました。ずっとカチコチになってた身体。ドキドキ する身体が今日のワークをすることで、今、とってもリラックスした状態になっているな、と感じています。

・感情をダイレクトに感じれて、パワフルなワークでした。とっても良かった・・・。他の人の家族の関係や感情を表現されるのを見て、安心したし、揺れました。楽しかったです。

・他の方のワークを観ていて、自分と重なることが多く、たくさんの気づきを頂きました。自分がいかに 想像で作り上げた自分の世界の中で生きているか気づいて、これからは現実の世界にコンタクトして生きていきたいと思いました。

・たっぷり二日間たくさんの方々の人生を見て、感じた時間でした。こみ上 げてくる感情を出すことで、人は必ず変化すると言うことを改めて実感しました。

・自分の存在を認めることが出来たワークでした。その感覚を忘れない様に、持続出来る様にしてゆきたいです。

・家族をテーマに自分を振り返る良い場となりました。

・気づき。告白からの気づきでした。自分のハートに触れるだけで OK ってことでした。

・自分自身でのワークをする手助けになるワークショップでした。色々な人 の体験を通して、私が気にしていなかったけど、奥の方に残っていた,気にしていたんだ、ということに気づきました。

・ワークのクライアントをさせて頂き、気づかない振りをしていた問題が出てきて、やっぱりと思いました。問題も答えも全て自分の中にあると言うことを実感しました。

・ゲシュタルト療法の効果を目の当たりにしました。

・とにかくすごい!2日間来てよかったです。有り難うございました。


◉お問い合わせとお申し込み方法について


内容 百武正嗣氏によるゲシュタルト療法ワークショップ
日程 2015年10月31日・11月1日
時間 9:30〜16:30
場所 神戸市産業振興センター
費用 23100円(2日間)


まずは、ホームページのフォーム、メール、FAXにて
お問い合わせ及びお申し込みのご連絡をお願い致します。

折り返し、詳細及びご連絡をさし上げます。
その内容をご確認の上、必要な方はその後のお手続きをお進め下さい。

 ※1週間以上お返事がない場合は、何らかの不都合が生じている可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡の方、お願い致します。





MailとFAXをご利用の方で、お申し込みをされる方は、①〜⑥の内容を合わせてご連絡下さい。

※お問い合わせの方は、お問い合わせの内容のみで構いません。


①ゲシュタルト療法ワークショップ参加希望の旨
②お名前
③ご連絡先(メールアドレス)
④お電話番号(ワークショップ当日でもご連絡可能なお電話番号)
⑤ご住所
⑥日常されていらっしゃること(お仕事・主婦・学生など)


メールアドレスとFAX番号

FAX ; 078-842-9278 


◉ご参加について

ご参加については、援助職や心理職の専門家の方々も、はじめての方もどなたでもご参加頂けます。ただし、心理的な治療や援助を受けられている方は、担当の先生とご相談の上、許可を頂いてからご参加下さい。
場合によっては、今回はご参加頂けない場合もございます。あらかじめご了承下さい。

詳しくは、お問い合わせ下さい。
また、お申し込み確認のご連絡で別途ご案内も致します。


【ゲシュタルトの祈り】


パールズが作ったゲシュタルト療法の思想を盛り込んだ詩で、彼はワークショップでこの詩をよく唱えました。


「 私は私のために生き
 あなたはあなたのために生きる

 私はあなたの期待に応えて行動するために
 この世に在るのではない

 そしてあなたも
 私の期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない

 もしも何らかの縁で
 私たちが出会えたのならそれは素晴らしいことだ

 出会えなくても
 それもまた素晴らしいことだ 」



ぜひ、この機会を体験してみませんか?

何よりも、この機会が皆さんの日々の暮らしや人生に役立つことを願っています。皆さんのお越しをお待ちしております。


※このワークショップは,日本ゲシュタルト療法学会公認のゲシュタルト療法トレーニングコースの参加に必要なプレトレーニングの時間数にカウント出来ます。


【主催】 

Heartful Counseling Joy 

周産期心理学

Posted on September 25, 2015 at 7:16 AM Comments comments (2)

今回の体験は、私にあるイメージを連想させました。以前ヒプノセラピーでも観たイメージでした。

白い曇りガラス越しの様な向こう側にある(いる)存在に対して私は息をひそめてじっと様子をうかがって(音や声を聴いている)いるのです。そこは寂しくもあたたかくもなく、ただただ白く一人っきりな場所でした。何の繫がりも感じられないところです。

私の胎児期の記憶でしょうか・・・?

私には「どうかな・・・」と思うところがたくさんあります。それでも、何かに挑戦したり、仕事を続けられているのは、今迄の体験やまわりの存在のお陰です。

今の自分を受け入れ、今ここを生きること。
自己研鑽を重ねてゆくこと。
人生を楽しむこと。

それは、自分自身やクライアントさんの支援や自己実現に繋がることを信じて、一歩一歩、歩んでゆくことが私に出来ることです。

そのプロセスで出逢う一期一会の機会には、新たな人生の選択やチャンスが待っているのでしょう。

今は、神戸へ戻る新幹線の中です。
講座で出逢った人々も、それぞれの場所に戻っていかれたのだと思います。

さぁ、「今ここ」からまた新たな何かのスタートです。
それぞれのプロセスが必要なものに恵まれます様に。。。


ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◉HCJワークショップのご案内◉

日本ゲシュタルト療法学会理事長 百武正嗣氏によります
ゲシュタルト療法ワークショップ

日程;2015年10月31日・11月1日
時間;9:30〜16:30(両日とも)
定員;30名まで(お申し込み完了順)


ぜひ、ご検討下さい。

ご参加をお待ちしております。
よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy
http://www.therapy-hcj.com

家族の連鎖〜ゲシュタルトセラピー〜

Posted on September 3, 2015 at 8:59 PM Comments comments (95)
【家族の連鎖】

私たちの本当の問題は

昔あった問題を「今ここ」に引き続き持ち続けていることに原因があると考えました。

ゲシュタルト療法の目標は

私たちが現在の「未解決な問題」を手放し、明日や来年、もしくは将来起こってくること

そして「今ここ」のいかなる問題にも
対応し得る方法を身につけることだと言われています。


もし、私たちが現時点の自分を真に見つめることが出来れば
いかなる状況においても
自分を支えることが出来ると考えているからです・・・。



もし


今抱える人間関係の悩みや生きづらさが

自分自身だけの問題というわけではなく

“家族” や世代に繋がる “家族の歴史” が

影響していると考えるとどうでしょう・・・



過去の「未解決な問題」を手放す為に

「今ここ」や「自分」に気づくゲシュタルトセラピー。



私たちの本来持っているバランスを取り戻し

物事を完了させ、次にすすんでゆく力を実感出来るとしたら

私たちの日常はどのように変わるのでしょうか・・・



《参考文献》
・百武正嗣(2012)家族連鎖のセラピー;ゲシュタルト療法の視点から

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◉HCJワークショップのご案内◉

参考文献の著者《百武正嗣氏》によります
ゲシュタルト療法ワークショップ

日程;2015年10月31日・11月1日
時間;9:30〜16:30(両日とも)
定員;30名まで(お申し込み完了順)


ぜひ、ご検討下さい。

ご参加をお待ちしております。
よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy
http://www.therapy-hcj.com

関係性のゲシュタルトセラピー

Posted on September 1, 2015 at 8:49 PM Comments comments (1035)
【関係性のゲシュタルトセラピー】

この秋、関西で関係性ゲシュタルトセラピーのワークショップを開催予定です。

私も、講師のマイク氏のワークとレクチャーを受けたことがあります。

彼のその場で起こる、言語的・非言語的な表出と関係性の中からワークが進むプロセスは、色々な気づきを与えてくれました。

代表的な技法であるエンプティチェアに留まらず、マイク氏ならではのあり方で、参加者との信頼と尊敬に満ちた関係性を基礎として進められていきます。

彼の35 年間の臨床経験に裏打ちされたアプローチを体験してみては如何でしょうか。 


■日程:2015 年 9 月 26・27 日(土・日) 

■時間:10:00~17:00(若干の変更あります) 

■会場:吹田勤労者会館 ・住所.吹田市昭和町12番1号 
・TEL.06-6382-9101 
・最寄駅:JR 吹田駅 徒歩 7 分

■参加費:一般38,000円 ・GNK卒業生:35,000円


【マイク・リード博士のプロフィール】

心理学者、認定臨床ソーシャルワーカー、Psychology Board of Australia の認定スーパーバイザー、GANZ(ゲシュタルト・オーストラリア・ニュージーランド)特別会員。 

35 年間の個人、カップル、家族、グループに対する臨床経験を持ち、ゲシュタルト療法トレーニングには 20 年以上携わっている。シドニーのクロウズネストにおいて心理学、心理療法の個人プラクティスを行う ほか、香港、米国、日本でもワークショップを実施。心理学、医療、健康、カウンセリング、心理療法の分 野でジャーナルや本を出版。

仕事以外では、家族とリラックスし、孫と遊び、ガーデニング、ウクレレ、ス ポーツ観戦を楽しんでいる。 


【マイク氏のワークのお申し込み・お問い合わせ先】

ゲシュタルトネットワーク関西(GNK)  URL: http://gnk.jp/ 
070−6548−2406(白坂まで)

※HCJではマイク氏についてのお問い合わせ及びお申し込みは受け付けておりませんので、ご注意下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◉HCJワークショップのご案内◉

ゲシュタルト療法における関係性の取り方には、
色々な立場があります。
日本人としての関係性の取り方が、
根本的には、他の国の方々とは変わらなくても、
文化や時代によって違う様に・・・

百武正嗣氏によります関係性を含んだゲシュタルトセラピーを、
体験をしてみませんか?

百武正嗣氏によります、ゲシュタルト療法ワークショップ

日程;2015年10月31日・11月1日
時間;9:30〜16:30(両日とも)
定員;30名まで(お申し込み完了順)

百武氏のワークについての

ご参加をお待ちしております。
よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy
http://www.therapy-hcj.com

ゲシュタルトセラピー

Posted on August 30, 2015 at 9:24 PM Comments comments (0)
【ゲシュタルトセラピー】


ゲシュタルトセラピストは

二人の人間が生きている存在として出会い


そして


特に癒しの課程における二人の対話に

お互いに積極的に関わっていくことに

価値をおいています



その中心的な要素は

クライアントとカウンセラーの間の関係の中で起きる

一瞬一瞬の過程です


・・・


この様な真の関係を発展させていくことが

癒しの過程での中心となるものです


・・・


結局のところ

真の関係の中でだけ

個人の独自性がまさに認められ


そして


その個人が

一人の人間として受け入れられることにより


矛盾しているようですが


その人の中で変化が起き

すべての瞬間が新しいものとして創られていくのです




《参考文献》

   GESTALT COUNSELLING IN ACTION(3ST EDITION).
   BY PERTRUSKA CLARKSON.(2004).(1ST EDITION;1989)
   PP19-20.より一部抜粋。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◉ワークショップのご案内◉

今ここの “あなた” が「そのまま」でいることが、
癒しに繋がると信じているゲシュタルトセラピー。

皆さんも体験をしてみませんか?

百武正嗣氏によります、ゲシュタルト療法ワークショップ

日程;2015年10月31日・11月1日
時間;9:30〜16:30(両日とも)
定員;30名まで(お申し込み完了順)


ご参加をお待ちしております。
よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy
http://www.therapy-hcj.com

パールズによるパールズのゲシュタルトセラピーより

Posted on August 27, 2015 at 7:58 PM Comments comments (0)
【ゲシュタルト療法

『歩くことを学べば、

 もう運んでもらう必要はない。

 音と戯れ、やがて言葉を覚える。

 自分を表現して、

 周りの世界と交流してごらん。


 お腹が空いたら冷蔵庫を漁り、

 親の愛情が冷めたら、友達を作りなさい。


 自分の食べる分は自分で稼ぎ、自分独自の考えを持つ。

 そして、仲間たちと対等につき合う。


 さあ、君はもう大人だ。

 自分の存在に責任を持ち、

 他人の重荷ではない。


《参考文献》
 記憶のゴミ箱 P26より一部抜粋
 パールズによるパールズのゲシュタルトセラピー
 フレデリック・パールズ著 原田成志訳
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◉ワークショップのご案内◉

パールズが生涯をかけて創り上げたゲシュタルトセラピー
体験してみませんか?

百武正嗣氏によります、ゲシュタルト療法ワークショップ

日程;2015年10月31日・11月1日
時間;9:30〜16:30(両日とも)
定員;30名まで(お申し込み完了順)


ご参加をお待ちしております。
よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy
http://www.therapy-hcj.com

パーソナル・コンストラクト理論からのHitorigoto・・・

Posted on August 12, 2015 at 10:28 PM Comments comments (83)
【心のめがね】

Personal Construct Theory(パーソナル・コンストラクト理論)を提唱した臨床心理学者のケリー(Kelly,G.A.)は1955年に、私たちは、同じ事実や環境を前にしても、その『解釈』は『人によって違う』と言う考えを提唱しました。

その考えは、その当時盛んだったS−R理論(刺激ー反応)理論に疑問符を投げかけました。

つまり、私たちの行動には、『Aがあったから(S;刺激)、Bをする(R;反応)』と言うことよりも、その行動をとる背景には、その人なりの『解釈』があり、そのことに意味があると彼は考えたのです。

彼の言う『コンストラクト』とは、簡単に言うと現実を眺める個々の『心のめがね』の様なものをさします。この『心のめがねの構造や内容(コンストラクト)』を知ることが、その人のパーソナリティを理解することに繋がるとしました。


最近では、

情報があまりにもあふれた世界の中で、個々の力で解釈や予測、どうにか物事を統制し様とすることは、私たちの視野を狭め、不自由にしてしまう可能性があり、解釈などの『思考』の世界に重きを置きすぎてしまわずに、『今ここ』を生きることの大切さがclose-upされています。

そして、

誰もが自分を取り巻く環境を解釈し、予測し、統制しようと試みていると言う意味で、ケリーが述べた様に私たち一人一人が『科学者』とも言え、現実に起こる出来事に対して、個々の解釈のあり方とその動向が注目されています。

つまり、

解釈や予測、物事を統制しようとする私たちの『心のめがね』が、
曇っていたら、全てが曇って見えてしまうことにも繋がりかねず、
奇麗に磨かれていれば、視野を明るく広げてくれる可能性に満ちたものにもなるでしょう。


過去の体験は、私たちの『心のめがね』に大きく影響します。

そして、その上で『今ここ』に広がる世界が、

私たちにとってどう写っているのか?
自分以外の人にとってどう写っているのか?

そう意識を向けることは、とても大事なことの様な気がしています・・・


最期迄、お読み頂き有り難うございました。

《参考》
・Kelly, GA (1955) The Psychology of Personal Constructs Volume 1: A Theory of Personality Volume 2: Clinical Diagnosis and Psychotherapy New York, US: Norton
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◉ワークショップのご案内◉

自分の『心のめがね』に気づくきっかけにもなるかもしれません。
ぜひ、この機会をご活用下さい。ご参加をお待ちしております。

百武正嗣氏によります、ゲシュタルト療法ワークショップ

日程;2015年10月31日・11月1日
時間;9:30〜16:30(両日とも)
定員;30名まで(お申し込み完了順)


よろしくお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy
http://www.therapy-hcj.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


摂食障害の回復とヨガの可能性

Posted on August 1, 2015 at 10:05 PM Comments comments (0)
【摂食障害の回復に役立つヨガを受講して】

ヨガ 心理療法 神戸の方では、毎朝、蝉の鳴き声と共に目が覚める、夏真っ盛りです。皆さんは、いかがお過ごしですか?

さて、先日東京で、摂食障害の回復に役立つ指導者向けのヨガクラスを受講してきました。

内容は1Dayだったこともあり、理論的な部分が多く、実際にその理論をどうクライアントさんに生かしてゆくかの部分が少なかったのが残念でしたが、カウアイ島で学んだことの再確認ともなり、色々勉強になりました。

講師のEmma Grantさんは、実際にインドでヨガとアーユルヴェーダを学ばれた方で、落ち着いた存在感が印象的でした。

クラスの理論的な部分は、アーユルベーダの理論でした。

主には、「コーシャ(鞘)」と「ドーシャ(Vata・Pitta・Kapha)」、「6つの味覚(甘味・酸味・塩味・苦味・辛味・渋味)」の理論を用いながら、それらのバランス(調和)を整えてゆくということが、摂食障害の回復にも役立つといったものでした。

今回のクラス、参考文献、カウアイ島で学んだことを照らし合わせながら、私なりの解釈でご紹介します。

コーシャ(鞘)とは?

アーユルヴェーダでは、人間の存在を、5つの層で構成されていると考えます。

◉一番外側の層「アンナマヤ・コーシャ(食物鞘)」

私たちが目に見ることのできる肉体のこと。
食物によって維持されている人間存在の基礎となる部分で、食べているものの影響が受けます。また、一つ内側の層を流れるプラナの影響を受けます。

◉外側から2番目の層「プラナマヤ・コーシャ(生気鞘)」

生気(プラナ)より構成されるエネルギー体。
プラーナは五気あるといわれ、それぞれが生命エネルギーを動かしたり排出の働きを行ったりしています。新鮮なプラーナを取り入れ、流れを整えることで、生命力(オージャス)が高まります。例えば呼吸や血液の流れなどのことです。

またこの層は、食物鞘と意思鞘の影響を受けたり与えたりする層で、心と身体の架け橋とも言われます。 

◉外側から3番目の層「マノマヤ・コーシャ(意思鞘)」

感情や心に関わる層。
心のエネルギーを司り、外からの刺激や出来事に反応して表出する感情の層です。

◉外側から4番目の層「ヴィジュナーナマヤ・コーシャ(理知鞘)」

知性の層。
自我やマインドの層とも呼ばれます。

◉中心の核となる層「アナンダマヤ・コーシャ(歓喜鞘)」

至福の層。 
人間の本質は、純粋で幸福感に満ちていると言われています。無限や悟りの領域とも考えられています。

この五層説によると、私たちは内なる叡智や至福の領域を包み込むように五層が重なって、「今ここ」に存在しています。それぞれの層は互いに影響し合うため、どの層のバランスが崩れていても全体が崩れてしまうとされています。

また、中心の歓喜鞘が、宇宙・生命全体の根源とつながる真我、真実や内なる知恵、叡智を包んでいると言われています。

ドーシャとは?

タイプ論。
アーユルベーダでは、私たちの性質には3つのタイプを基本にし、その組み合わせや配分などにより個々の様々なタイプが存在すると考えられています。

◉風のエネルギー「ヴァータVATA」

空(エーテル)と風の元素から構成され、軽・冷・乾・軽・動などの性質を持ち、流れや動きなどを司ります。

◉火のエネルギー「ピッタPITTA」

火の元素から構成され、熱・油・軽・激・鋭などの性質を持ち、エネルギーや代謝の働きを司ります。

◉水のエネルギー「カファKAPHA」

水と地の元素から構成され、重・冷・油・遅・緩などの性質を持ち、結合エネルギーとしての働きを司ります。
アーユルヴェーダでは、このドーシャのバランスは生まれもったものであり、そのバランスは、個人にとって最適なものであるそうです。

6つの味覚
         要素
甘味(地と水)
酸味(地と火)
塩味(水と火)
苦味(風と空)
辛味(火と風)
渋味(風と地)

一回の食事でこの味覚をすべて取ることで、私たちの心身のバランスが整えられるとアーユルヴェーダでは考えられています。

伝統的な和食は、これらの味のバランスが整ったお料理だそうです。

また、それぞれのドーシャが過剰になっていると感じる時は、下の味を取る様に心がけると、バランスを整えやすくなると言われています。

◉ヴァータが過剰のタイプ
好ましい味:塩味、甘味、酸味

◉ピッタが過剰のタイプ
好ましい味:苦味、甘味、渋味

◉カファの過剰のタイプ
好ましい味:辛味、苦味、渋味

これらの3つ(コーシャ・ドーシャ・味覚)を心理教育的に説明しながら、そのバランスを取る為に、呼吸やメディテーション、身体の動きを取り入れた1DAYヨガクラスでした。

心理療法でも、呼吸やバランスは大切にされています。
その中でも、ヨガは、「今ここ」で、呼吸を意識しながら、自分自身の意思で身体を動かし、対話をすることが出来るので、思いがあちこちにいったり、過去や未来を想像したり、考える力が強すぎて思考にハマってしまう人などに有効かもしれません。

ヨガでは、身体・マインド・呼吸・魂・感情などが今ここで調和(バランス)されることを目指すとされています。

では、それは、何によって可能になるのか?

呼吸です。 

呼吸は、未来や過去ではなく、「今ここ」に存在する確かなものだと考えられています。そして、その呼吸によって、木が風に揺れる様に、私たちの心も揺れます。

英語で現在を「PRESENT」と言いますが、まさに、「今ここ」とは私たちにとって、プレゼントなのかもしれません。それを、確かに感じさせてくれる呼吸が、私たちにとって大事なのは言う迄もないですね。

今回の、ヨガクラスの受講で、私が今迄たどってきた心理の学びも更に統合が進んだ気がします。

さぁ、それを仕事の場面や現実の生活で、どう発揮してゆくかです。
以前の私でしたら、自分の理想とプレッシャーに負け、硬直し、引きこもりがちでしたが、最近、上手く行かなくても、引きこもらずに居続ける勇気とサポートを手にした気がします。

その一つに、ゲシュタルト療法のワークショップを受けてきた経験やその仲間が支えとなっています。

当HCJでも、夏を越え、秋の風を感じる頃に
日本ゲシュタルト療法学会理事長でもある百武正嗣氏(ももちゃん)をお招きして、2日間のワークショップを開催予定です。


皆さまにも、この機会をご活用頂けたら幸いです。

それでは、最期迄目を通して頂き有り難うございました。

シャンティ。

皆さんの「今ここ」がGIFTとなります様に・・・
ご自身の美しさを身にまとい過ごしてゆかれます様に・・・。

急激な気候の変化もある中、どうぞ心身共にご自愛下さい。

夏です・・ね。

・・・・・・・・・・・・・・
Heartful Counseling Joy
〜もっと素敵な自分に会える〜
http://www.therapy-hcj.com/
・・・・・・・・・・・・・・
参考文献 ・ヨガクラスのテキスト
      EMMA GRANT-RED TENT YOGA PRESENTS
                     "LOVE YOUE BODY"
      WWW.REDTENTYYOGA.COM.AU
     ・インドの生命科学
      アーユルヴェーダ
      上馬場和夫・西川眞知子著               

ゲシュタルト療法ワークショップ in KOBEのご案内

Posted on July 22, 2015 at 9:48 PM Comments comments (0)
【百武 正嗣氏による
2Days ゲシュタルト療法ワークショップ】

百武 正嗣氏 ゲシュタルト療法 ワークショップ
「気づきに始まり、気づきに終わる」と言われるゲシュタルト療法。ここ言う、“ 気づき ” とは何でしょう?

そして、皆さんは、日々どんな気づきを重ねていますか?

「今―ここ」の自分に気づくことで “ 身体とこころを統合する ” と考えるゲシュタルト療法。その視点から、本ワークショップでも、 “ 自分らしさ ” “ 人間関係 ” について気づきを深めてみませんか。

人間関係の中で生まれた “ こころの痛み ” は、人間関係の中で癒されると言われています。今回のワークショップもグループセラピーです。守秘義務などを背景に、安全・安心感を創りながら、どんな体験が出来るのか、一緒に “ 実験 ” しましょう。

皆さまのご参加をお待ちしております。

【講師(ファシリテーター)より皆さまへ】

ゲシュタルト療法の提唱者であるフレデリック・パールズは、「私たちの本当の問題は、昔あった問題を「今ここ」に引き続き持ち続けていることに原因があると考えました。

ゲシュタルト療法の目標は、私たちが現在の「未解決な問題」を手放し、明日や来年、もしくは将来起こってくること、そして「今ここ」のいかなる問題にも対応し得る方法を身につけることです。

もし、私たちが現時点の自分を真に見つめることが出来れば、いかなる状況においても自分を支えることが出来るからです。その為に,ゲシュタルト療法では「気づき」を大切にします。

そんな気づきの2日間をご一緒しましょう。

【講師】 百武正嗣氏

百武正嗣氏
日本ゲシュタルト療法学会理事長
ゲシュタルトネットワークジャパン理事長
日本フェルデンクライス協会理事
カリフォルニア州立大学大学院心理学部卒

ゲシュタルト、フェルデンクライス・メソッド、ヨーガ、心理学を取り入れた「気づきのセミナー」を全国各地で開催。フェルデンクライス国際ライセンス取得

著書
・『ライオンのひなたぼっこ』ビーイングサポートマナー
・『エンプティ・チェアテクニック入門』 川島書店
・『気づきのセラピー―はじめてのゲシュタルト療法 』 春秋社
・『家族連鎖のセラピー ~ゲシュタルト療法からの視点~ 』 春秋社

【日程】

2015年10月31日・11月1日(土日)9:30~16:30

【会場】

神戸市産業振興センター(最寄り駅;JR神戸駅)
〒650−0044兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目8−4

【定員】

30名(先着順)      
      
【費用】

参加価格;(10月1日から);お一人 23100(二日間)

※お手続きは参加費用のお振込迄になっております。
     
【お昼】  

昼食は各自でお願い致します。

【キャンセルについて】

何らかのご都合で参加出来ない場合には必ず、2015年10月11日までにご連絡ください。ご返金に伴う手数料を差し引いてご返金いたします。それ以降のご返金はいかなる場合も致しかねますので、代理の方のご出席をお願い致します。

【キャンセル待ち】

定員になり次第受付を終了いたしますが、残席が出た場合10月11日以降にご連絡いたします。(先着順)

【ご参加にあたって】

現在,何らかの理由で医療や専門家の治療およびケア(援助)を受けている方は,必ず担当の先生の許可を得てご参加下さい。

※このワークショップは,日本ゲシュタルト療法学会公認のゲシュタルト療法トレーニングコースの参加に必要なプレトレーニングの時間数にカウント出来ます。

【お問い合わせ&お申し込みについて】

まずは、ホームページのフォーム、メール、FAXにて
お問い合わせ及びお申し込みのご連絡をお願い致します。

折り返し、詳細及びご連絡をさし上げます。
その内容をご確認の上、必要な方はその後のお手続きをお進め下さい。

 ※1週間以上お返事がない場合は、何らかの不都合が生じている可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡の方、お願い致します。





MailとFAXをご利用の方で、お申し込みをされる方は、①〜⑥の内容を合わせてご連絡下さい。

※お問い合わせの方は、お問い合わせの内容のみで構いません。

①ゲシュタルト療法ワークショップ参加希望の旨
②お名前
③ご連絡先(メールアドレス)
④お電話番号(ワークショップ当日でもご連絡可能なお電話番号)
⑤ご住所
⑥日常されていらっしゃること(お仕事・主婦・学生など)


メールアドレスとFAX番号

FAX ; 078-842-9278 (午前8時~10時と午後19時~21時の間に送信下さい)


心理ワークショップ【主催】 

Heartful Counseling Joy 
神戸市東灘区住吉本町1-13-14 
代表 渋谷祥代

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最期迄ご覧頂きありがとうござます。
夏の暑さが落ち着いてきた頃、皆さまにお会い出来るのを楽しみにしております。
ぜひ、この機会をご活用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Rss_feed